忍者ブログ

[PR]

2017年07月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脱肛!

2008年12月17日
なんとか入稿しました、冬コミ新刊のおしらせ~

anatatohyou.jpg二日目 西館 の-09b 「MATILDA」

新刊「貴女と私にできること」

オフセット/28P/会場価格500円
サンプル
(表紙文字なし版はpixivにありんす)


紅楼夢で発行した咲マリ本「寂しがりやの言葉たち」の続編にあたります。
咲夜さんが魔理沙の看病に向かった後、咲夜さんをけしかけた張本人のレミリアは何故かパチュリーの私室へ向かい…。
妖怪だって感傷に浸りたいときがあるのよというだけのおはなし。
終始回想めいてますが、しっかり描いているわけではないので昔語りの雰囲気だけ楽しんでいただければ。

魔理沙スペースですがパチュレミっぽいようなレミ咲っぽいようなお話になってしまいました!
魔理沙話は例大祭でがっつり描く予定なので、今しばらくのお待ちを。
あと既刊の「寂しがりやの言葉たち」も持って行きますよー。
新刊に収録予定だった咲マリ小話はカットしてしまったのですが、
時間があれば小冊子にして新刊を購入してくださった方へ無料配布、という形態をとれればなあと思っています。

とりあえず今は漫画にかかりっきりで描けなかったイラストを存分に描きたい!
ぶっちゃけるとえろいのが描きたい!
咲夜さんとか勇儀ねーさんとかゆうかりんとか師匠とか咲夜さんとか咲夜さんとか!
おっぱい分が圧倒的に足りません…
でも新刊ではちょろっとしか魔理沙が出てこなかったので魔理沙も描きたい。
例大祭まで時間もないのですが、しばらくイラスト欲を満たしたいですねえ。

そうそう、最近にわかに咲マリが増えてきてますよねうふふ
嬉しいなあ。このまま広まってくれないかなあ
みんなもっと描いていいのよ

拍手[0回]

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: